タークは、1857年にドイツで鍛冶職人のアルバート=カール・タークによって創設されました。鉄の塊(銑鉄)から高温で加熱、鍛造を繰り返した後、一枚の板を何度もたたいて作るという手作り製法を150年以上変わらず続けています。・・・