イッタラのタイカシリーズでも知られるクラウス・ハーパニエミが手がけたラビット柄のクッションカバーです。

デザイナーの彼自身が何度も生産地のインドへ足を運び作り上げたもので、上品な雰囲気があります。リネン100%の生地なので、さらっとした感触です。

ラビットシリーズはスローや他の形のクッションカバーがあるので、揃えて使うと統一感が生まれます。

  • デザイン: Klaus Haapaniemi – クラウス・ハーパニエミ / フィンランド
  • 材質: リネン100%
  • サイズ(約): φ550mm
  • 生産国: インド
  • 中材付

楽天最安値は↓

Klaus Haapaniemi / クラウス・ハーパニエミ / rabbit / クッションカバー